情報処理 応用情報技術者

send link to app

情報処理 応用情報技術者



7.83 usd

IPhoneアプリでご好評頂いている、弊社資格シリーズのAndroid版です。Google Playストアの仕様で、一定時間以内でしたら、購入キャンセル可能ですので、この機会にぜひお試しください。※2時間以内でしたらキャンセル可能でございます。https://support.google.com/googleplay/answer/2479637?hl=ja
過去問題集です。


●収録データ応用情報技術者 (AP)・平成28年秋期 午前 ※午後問題は試験センターから公開され次第アップ・平成28年春期 午前 午後・平成27年秋期 午前 午後・平成27年春期 午前 午後・平成26年秋期 午前 午後・平成26年春期 午前 午後・平成25年秋期 午前 午後・平成25年春期 午前 午後・平成24年秋期 午前(全80問中精選57問) 午後 ・平成24年春期 午前 午後・平成23年秋期 午前(全80問中精選43問) 午後・平成23年春期 午前(全80問中精選35問) 午後・平成22年秋期 午前(全80問中精選60問)・平成22年春期 午前(全80問中精選57問)・平成21年秋期 午前(全80問中精選63問)・平成21年春期 午前(全80問中精選51問)・平成20年秋期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選52問)・平成20年春期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選53問)・平成19年秋期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選44問)・平成19年春期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選49問)・平成18年秋期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選51問)・平成18年春期 ソフトウェア開発技術者試験 午前(全80問中精選46問)
流用割合が多い、他試験の午前問題も収録していますので、ご活用ください。○高度情報処理技術者試験 共通午前○ITストラテジスト試験(ST)○システムアーキテクト試験(SA)○ネットワークスペシャリスト試験(NW)○情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)○ITサービスマネージャ試験(SM)

表示エリアに制限がある「スマホ・携帯端末」では、学習に限界があります。全ての学習をアプリで満たすのは限界があるため、「詳細な解説を載せることができる書籍」で学習してから、「定着」の位置づけで、本アプリをご使用頂ければと思います。
当アプリには、解説は収録していませんが、インターネットと連携した「索引検索機能」を全問に搭載しております。
全ての問題に解説を収録した場合、アプリ単価が高騰し、問題量が少ないアプリになってしまいます。「知識の習得は書籍」で、「知識の定着はアプリ」でできるように、「問題量」に特化したアプリとなっております。
------特徴-------・確かな解答 誤った解答では、学習自体が無意味になります。 当アプリは、試験問題の順に収録しているので、データ作成において確かな解答を実現しております。 また、解答を一覧で表示する機能も設けております。
・最新データの収録 一度アプリをアップして、放置していては、最新の試験問題に対応できません。 当アプリでは、最新データを随時更新しておりますので、リリース日付・収録内容をご確認ください。
・収録内容の記載 当アプリは、収録内容を記載しています。 「8割が他の試験と共通の問題」「専門の問題が2割」という状況はございませんので、収録内容をご確認ください。
・画像問題の収録 テキストデータで表示できない図が試験問題には存在します。 そのような図の問題を省いて、収録しては、確かな学習につながりません。 当アプリは、図の問題についても、きちんと収録しております。
 また、図を別画面で表示しては、スムーズな理解につながりません。 当アプリでは、画像データを問題文に埋め込んでいるので、一つの画面で問題文・図の確認ができます。

・確かな解説 誰が書いたのか不確定な解説では、確かな学習に繋がりません。 当アプリでは、全問に索引検索機能を設けておりますので、ご自分にあった解説をインターネットからご確認ください。

・操作性「文字が小さい」「ボタンが小さい」では、スムーズな学習に繋がりません。 当アプリでは、「文字サイズ」「ボタンサイズ」の設定が可能です。 ※テキストデータで収録しているので、文字サイズの調整・自動フローを実現し、端末毎に見やすい文字サイズで提供しています。
----------------------------------------------------------
・コンセプト「書籍」と「スマホ・携帯端末」の住み分けをコンセプトにしています。詳細な解説を載せることができる「書籍」で学習してから、「定着」の位置づけで「本アプリ」をご使用ください。
長文問題の収録表示エリアに制限がある「スマホ・携帯端末」では、長文問題の学習には限界があります。本アプリでは、「一問一等形式」「スクロール箇所の記憶」「本文箇所の表示・非表示」など、「定着の位置づけで使用」することをメインにした形で、アプリを作成致しました。全ての学習をアプリで満たすのは限界があるため、「詳細な解説を載せることができる書籍」で学習してから、「定着」の位置づけで、本アプリをご使用ください。
豊富なWEB連携不正確な解説・浅い解説文では、深い理解につなげることはできません。当アプリでは、豊富なWEB連携を実現しております。単語登録・URL登録など、WEBの詳細情報を【ワンクリック】で自動登録できます。
画面表示のカスタマイズ文字の大きさ・単語検索・URL検索・メモ機能など、使用される方にマッチした画面表示ができるように、カスタマイズ機能を設けております。

●収録機能・解答を一覧で表示する機能・索引検索機能・選択文字をWEB検索機能・スクロール位置の記憶・検索した文字を検索BOXに自動で記録する機能・検索BOX文字をWEB検索する機能・書籍/問題単位で、URLを保存する機能・メモ帳機能・問題のシャッフル機能・解答した問題の理解度による分類分け・複数年度を横断しての問題表示・文字サイズの変更機能・ボタンサイズの変更機能・一問一答形式での収録※長文問題のみ・不要な本文の非表示機能※長文問題のみ

●収録内容・問題と答を収録しています。 ※「全問題に索引検索機能」「選択した文字をWEB検索できる機能」を設けています。ワンクリックで、単語のWEB検索可能です。
収録データは、十分な照合をしていますが、内容を保証するものではなく、購入者に損害が発生しても、いかなる保証を致しません。対象の問題と誤植内容をご連絡頂ければ、早急に対処いたします。